top of page

 Nanori 

「Nanori1」

会場 
SCOOL(東京都三鷹市下連雀 3-33-6 三京ユニオンビル 5F)
2024. 1.27[]  14:00  /  19:00
          1.28[]  14:00  /  19:00
 
チケット料金 一般:¥3000

【出演】

 日和下駄(円盤に乗る派)

 長沼航(散策者/ヌトミック)

 谷田部美咲 

 吉田萌

【作・演出】

 井川博之

​〈お問い合わせ〉

    nanoricompany@gmail.com

  • Twitter
  • Instagram
【公演内容】

「劇場芸術としてのコント」をコンセプトに創作する

 笑い主義でない「をかし」(ユーモア)主義を観念とし、

 落語文化(寄席文化)に既存するコント文化を開放して

 俳優(芸人以外)が劇場で行うコント文化=「狂言の系譜」を復興する

 能舞台でで、シテが演技をするときに動作の起点・終点になる場所

 =なのり座(常座)に由来する名

 スケッチ・コメディ・カンパニー『Nanori』の旗揚げ公演

yatabe
misaki

​谷田部美咲
早稲田大学在学中、俳優活動を始める。 卒業後、大阪府の高校で演劇の専任教諭を務め、身体を基盤とした表現教育を実施。2020年より俳優としての活動を再開し、役を演じつつその人がその人らしくいられる(と見える)瞬間を生み出すことをテーマに、演劇的手法を用いた場づくりに取り組んでいる。
DSCF5451-1.jpg

hiyori
geta

​日和下駄

1995年鳥取県生まれ。2019年より円盤に乗る派に参加。以降のすべての作品に出演。特技は料理、木登り、整理整頓、人を褒めること。人が集まって美味しいご飯を食べることが好き。下駄と美味しんぼに詳しい。

yashida
moe

​吉田萌

1999年福岡県生まれ。

武蔵野美術大学卒業。作演に『スティルライフ』(2022)、『壁あるいは石、平たいメディウム』(2020)。俳優としては関田育子、三枚組絵シリーズ、マレビトの会などに参加。

DSCF5438-1.jpg

naganuma wataru 

​長沼航

俳優。1998年生まれ。

  散策者とヌトミックの2つの劇団に所属しつつ、俳優の立場から演劇やダンスなど舞台芸術の創作・上演に幅広く関わっているほか、演劇/演技の創作過程についての論考やエッセイ、記事などの執筆を行っている。

bottom of page